会える時に会いに行け!

アイドルとは永遠にできるものではない… いつか推しにも卒業はやってくる。だから会える時に会いに行かなければ後悔してしまう。頭では理解しているつもりでも、普段当たり前のように現場に行って、アイドルと話していると何故か忘れてしまうんです。幸せな時間は永遠に続いていくような漫然とした安心感を抱き、心地よさを感じ現実から目をそらすように…

最近私自身もアイドルの卒業を通して色んなことを感じ、後悔もしました。だからこそ同じ思いをする人が1人でも減ってほしい、そんな願いをこの記事に託しながら書かせて頂きます。

862view

この記事のライター

プロフィールページへ
美音
チーム:国立音楽大学
店舗:
ひとこと:神推しはかよよん&なみちゃんですが他にも推しや気になるアイドルは沢山います… DDを活かして幅広い内容の記事を書いていきたいです☆

皆さん、こんにちは。ライターの美音です♫

今回はタイトルの通り、「アイドルに会えることは決して当たり前のことではない、だからその時間はかけがえのない大切なことである」といった内容の記事を書かせて頂きます!

アイドルには会える時に会いに行かなければならない わざわざ言わなくてそんなことファンはみんな分かっていると思った方もいるかもしれません。

 

アイドルに興味がない人にとっては、なぜそこまで?と疑問に思ったり、理解できない心理だと感じるでしょう。

でも考えてみてください、あなたにも大切な人っていますよね?家族、友達、好きな人…などなど。
私が今から述べる推しやアイドルという言葉を、今心に浮かんだ大切な人に置き換えて読んでみてください。

きっとアイドルがなぜファンの目に輝いて見えるのか、今まで理解できなかったヲタクの心理が何となく分かると思います。

永遠にアイドルではいられない

出典:鹿目凛公式Twitter

 

出典:鹿目凛公式Twitter

出典:鹿目凛公式Twitter

出典:鹿目凛公式Twitter

アイドルというのは永遠にできる仕事ではありません。

アイドルはステージでキラキラ輝いてファンに夢や希望を見せてくれたり、元気や勇気をくれる存在だと考えることができます。

そしてその姿は、若くて可愛らしくてピンクのフリルといった華やかな衣装を着ています🎀

アイドル戦国時代とも称される現在、多種多様なアイドルがいるため、この定義が当てはまらないアイドルも多いとは思いますが、今回は話を進める為、1つの定義として「アイドルとは若くて可愛らしい」と形容させて頂きます。

これらのことを踏まえるとアイドルを一生の仕事としていくことは難しいのではないか?ということが見えてきます。

個人的にUNIDOLはこの定義を説明するのに1番分かりやすい例だと思います。

UNIDOLとはUniversity iDOLに由来した大会の名称で、出場者たちは普段は普通の女子大生。授業、バイトなど忙しい日々を送りながらUNIDOLの大会に向けて練習を重ね、一夜限りのアイドルとしてステージでアイドルのコピーダンスを踊り、女子大生アイドル日本一の座を争います🏆

彼女たちがアイドルとしてステージで輝けるのは大学生である4年間という短い時間しかありません。だからこそ、UNIDOLは熱い盛り上がりを見せるのです✨

(先日行われたUNIDOLFresh見に行きました。 どのチームも素敵な熱いパフォーマンスでとても楽しかったです。)

アイドルは永遠にできるものではないからこそ、その姿は12時の魔法がかかったシンデレラのように輝きます。

くるみんとの2週間

Ange☆Reveというアイドルグループから2017年10月7日に卒業、及び芸能界から引退したアイドルがいました。

 

出典:渡辺くるみ公式Twitter

彼女の名は渡辺くるみ(くるみん)

 

彼女が所属していた、Ange☆Reveについて、簡単に紹介しておきましょう。

出典:Ange☆Reve公式Twitter

『Ange☆Reveアンジュ レーヴ』は愛乙女☆DOLLラブリードール、Doll☆Elementsに続くメジャーデビューを目指す“第3のDOLLオーディション”で結成し、2014年4月6日、日本青年館にてお披露目したフレッシュな新グループ。
Ange=天使、Reve=夢というグループ名で“天使のようなアイドル”を目指し、夢に向かって活動中☆
出典:Ange☆Reve公式ホームページ

 

私はよくTwitterなどでアイドルを調べ、可愛い女の子がいないか探すのが趣味なので、Ange☆Reveのことは前から知っていました。

Luce Twinkle Wink☆や愛乙女☆DOLLなどArcJewelのアイドルたちが好きなので、たしかその流れで見つけたのだと思います👀

プロフィール画像を見たときにパッと1番可愛い♡と思ったのがくるみんでTwitterをフォローし、いつかリリイベに行ってチェキを撮りたいなーなんてぼんやり思っていました。

そんなある日TLに衝撃的なツイートが流れてきました。

くるみんがグループからの卒業、そして芸能界からの引退を発表したのです。

卒業の日程まで約2か月間の猶予がありましたが、予定が合わなったり、自分が体調を崩してしまい現場に行くことができないまま、時は経ち残された時間はわずか。
くるみんを生で見てみたかったな…そんな残念な気持ちを抱いていた私の前に朗報が舞い込んできました!

近所でAnge☆Reveがリリイベを行うというのです!

体調が本調子ではないため遠出をするのは難しい状況でしたが、近所なら負担が少なく久しぶりに現場に行くことが出来るし、最後にくるみんに会える。

そんな嬉しさを胸に、わくわくしながら初めてのAnge☆Reveの現場へ生きました🚶

アイドルのリリースイベントは一般的に、約30分間のミニライブの後に特典会を行います。

最初にミニライブを見たとき、くるみんのパフォーマンスの良さに目を惹かれました。生で見るとやっぱり可愛いし天使だし、歌って踊る姿はグループの中でも1番と言っていいほどアイドルオーラーを放っていました✨

特に印象的だったのが表情や魅せ方。かっこいい曲での表情の作り方や魅せ方がとても上手い。王道アイドルソングのような明るいアップテンポな曲は笑顔でパフォーマンスすればいいのでそこまで苦戦するものではありませんが、かっこいい曲や切ない曲などは表情の作り方や魅せ方が難しく、表現力が求められます。真剣な表情をしているつもりでも見ている人にはつまらなさそうに見えてしまったり、笑顔でない時の表情や魅せ方って簡単に伝わるものではないのです。

こんなにアイドルとして完璧な子が卒業してしまうのは本当に勿体無いなあと切ない気持ちを抱きつつ、いよいよ特典会でくるみんとチェキを撮る時がやってきました。

美音「初めてきましたー!(可愛すぎる…)」

くるみん「ありがとう、お名前は?」

美音「みおです」

くるみん「あ、Twitterリプくれたよね!」

びっくりしました。 実はその日機材の搬入の関係で開始が遅れてしまい、ミニライブ直前メンバー達がそのことをツイートで謝罪していました。

それに対して初めてAnge☆Reveの現場に来たから楽しみに待ってるねとリプを送っていてそれを見てくれていたのです。

チェキにサインしている時も美音って名前可愛いよねーとか、来てくれてめっちゃ嬉しいとか笑顔で言ってくれる神対応で釣られました←

その日は1部、2部とリリイベを行っていたのですが、くるみんの可愛さに釣られ、急遽2部も特典会に参加しました!(笑)

2部も「あ、みおちゃん 来てくれるとか嬉しすぎる!」と安定の神対応。
「衣装1部と2部とどっちが好き? 黒?くると同じとか、みおちゃんくるの妹みたいだよー」と、さっき初めて会ったのにずっと現場に通ってきたかのような話しやすさ!

ずっと気になってたけど現場に行けず、今日は近所だからたまたま来れて嬉しいというのを伝えると最後に会えて良かった、会えずに終わることが1番悲しいからと言ってくれました😭

 

 

くるみんがアイドルである姿を1回でも多く見たいと思った私は1週間後またリリイベに行きました。

ミニライブでくるみんのパフォーマンスを見ながら、こんなに素晴らしいアイドルがあと1週間で普通の女の子に戻ってしまう、でも卒業であと少ししかないからこそ独特の輝きを放ち尊い…もっと早く現場に通い始めればと、でも最後にアイドルという魔法が解ける直前の1番美しいくるみんをを見れていることはヲタクにとって幸せだと色々な感情が入り交り泣きそうでした。

勿論特典会にも行きチェキを撮りました📸

くるみんは「みおちゃんこの前で最後かと思ったよ、池袋遠かったのにわざわざありがとうね」といってくれました。

 

 

最後の最後で駆け込んできた新参者なのにちゃんと住んでる場所まで覚えてくれて気遣ってくれてファンを大切に思うくるみんの優しさに感動しました😂

くるみんがもっと早く会いたかったと言ったときは泣きたくなりましたが会えずじまいで終わるより偶然が重なって会えてよかったなあと切なさより嬉しさがこみ上げたので後悔はしていません。

 

やっぱり会えるときは現場に行かなきゃね!と感じた私はそのまま現場を回し久々にむすびズムのリリイベに行き沢山チェキを撮ったのでお財布の中身が寂しい感じになりました💸💸←

だって後悔するよりチェキ撮った方がいいじゃんw(特典会に行かずには帰れない人なので無銭でチェキ撮らずに現場から帰る方法を誰か教えてくださいw)

 

雅の卒業

くるみんに会い久々にむすびズムにも会えて幸せな気持ちになっていた次の日、またアイドルの卒業が発表されました。

劇場公演で自身の生誕祭で卒業を発表したのはAKB48チーム4の飯野雅

出典:AKB48公式ホームページ

私の神推しであるかよよんの親友で、最近気になるNGT48おぎゆかとも仮研究生時代からの絆がある雅。自分の推しメンたちと親交が深いから、なんとなく近い存在というか他人事ではないメンバー。

それ以上に劇場公演での雅のパフォーマンスが大好きでした。雅は他のチームのアンダーも積極的に覚えるので頻繁に公演に出演しています。ここ1年公演に入る度に雅のパフォーマンスの良さに無意識に目で追ってしまうダンスの上手さ表現力の高さにいつも驚かされていました。雅の愛しさのdefenseはホントに素晴らしいです☆

かよよんの生誕祭にかよよんの私服を真似て同じコーデで見に行った時も、お見送りの時に「かよもそれ着てた」といってくれてびっくりしたこともありました。

いつか握手行きたいなーなんて思ってたのに、最後の握手会再販も終わってるから握手行けずに終わってしまいます😭

雅の卒業発表はTwitterで知ったのですが、知った時思わず泣きました。特別推してたわけでも、握手に通っていたわけでもない私がこんなことを言う資格がないのは100も承知ですが、早いよと。

卒業後はモデルや女優など芸能活動を続けるようなので、アイドルとは違った世界で活躍する姿を見せてくれることを期待します。

夏の花は向日葵だけじゃない

さてここまで私の最近の体験談を綴ってきました。では、なぜヲタクにとって推しとは大事な存在なのかという話に移っていきます。

ここで1つ曲を紹介させて頂きます。

出典:欅坂46公式ホームページ

欅坂46の楽曲「夏の花は向日葵だけじゃない」です。

1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』に収録されている曲です。

これは別れた元彼を忘れられず思い続ける恋心を、夏に咲く向日葵に例えた曲で、他にも色んな花があるのに向日葵(好きな人)しか見えないと言った内容の歌詞になっています。

恋愛の曲ですがこれってヲタクと推しメンの話にも通ずる部分があると思うんです。

例えば他人から見たらもっと可愛い子、ダンスや歌が上手い子、神対応な子…もっと魅力的な子は沢山いるのになぜあの子だけが特別なのか?そんな風に見えることもあるでしょう。

恋愛でもありますよね、周りにはなんであの人がいいの?って言われたり、自分でもっと優しい人や良い人は世の中に沢山居るしどこがいいのか自分でも段々分からなくなっているのにやっぱり好きで特別で、その人以上に好きになれる人っていないみたいな感情を抱くこと。

でも1度その人の事いいなって思ってしまえば中々その気持ちが変わるのって難しいものです。例えば、塩対応されても簡単に嫌いにはなれないみたいに。(私はアイドルからは塩を撒かれた経験がないし塩対応のアイドルは嫌いだけど)ちょっとマイナスな部分があっても自分が思うその人の魅力やプラスの部分が勝ってしまってやっぱり自分に取って特別な存在なんだなあって嫌でも痛感させられます。それが時に自分が傷ついたり苦しんだりすることもあるからそれが良い事とは一概に言えませんがガチ恋じゃなくてもヲタクにとって推しメンってこのくらい特別な存在だと思うんですよね。

 

会えるときに会いに行け

会える時に会いに行けこれはアイドルたちも折に触れて話しています。

やっぱり少しでも行きたいって思った現場は積極的に行くべきなんだよね
目撃者になれることがどれだけ幸せか

その現場はその時代のその時にしか存在しないんだもんね
後から悔やんでも遅い
行くのを躊躇う理由や懸念点以上の充実感を味わえるのはほぼ確実なんだから

AKB48 田北香世子  出典:田北香世子公式Twitter

 

 

皆さんに大切な人がいると思うんです。両親であったり、家族であったり、友達であったり、好きな人であったり。やっぱり、その大切な人と喋べれる時に喋らな、会える時に会っとかんな、もったいないし、後悔すると思うんです

1日1日周りの人を大切に、大切に過ごしてほしいなと思います。

AKB48 大西桃香 (生誕祭での発言)

 

アイドルに限らないことかもしれませんが、大好きな人に対して素直になるって案外難しいことかもしれないですよね。傷つくのが怖いから自分の気持ちを伝えることや真正面からぶつかることが怖くて逃げてしまったり、大好きなのにそっけない態度をしてしまったり… でも些細なことですれ違って昨日まで一緒に笑い合っていた大切な人が隣からいなくなることが1番悲しいことだと思います。

具体的に例えてみると、バレンタインの時に勇気のない女の子と素直になれない男の子がいました。女の子はチョコを渡して思いを伝えたいけど、はっきり言えず、相手の男の子もまあいいやなんて言ってしまいお互い後悔している…とかね。その後お互い素直になれれば問題ありませんが気まずくなって前みたいに楽しく話せなくなったら立ち直れないですよね

(アイドルとヲタクの場合普通の恋愛とは違うのでこの例えが良い例かは微妙ですが)

だから推しに会えた時はちゃんと伝えましょう。今日のライブの感想、今日も可愛いとか感謝だったりどんな些細なことでも言葉にして本人に伝えてあげてください。

 

出典:鹿目凛公式Twitter
出典:鹿目凛公式Twitter
出典:鹿目凛公式Twitter
出典:鹿目凛公式Twitter

こんな風になってしまってはヲタクもアイドルも辛いですよね

アイドル側はどんなにファンに会いたくても会いに行くことはできません。だから私達ヲタクがアイドルに会いに、現場に足を運ぶしかないのです。

出典:鹿目凛公式Twitter 
出典:鹿目凛公式Twitter 
出典:鹿目凛公式Twitter 

出典:鹿目凛公式Twitter 

 

アイドルはいつか卒業します。あなたの推しにもいつかその日はやってきます。

だからその時が来た時に笑顔で後悔なく卒業を見送れるように…全力でアイドル達を応援していきたいですね。

会えるときに会いに行く、言葉にして素直な気持ちを伝える。この2つをいつも忘れず毎日元気に楽しくヲタ活をしていきましょう!

この記事のライター

プロフィールページへ
美音
チーム:国立音楽大学
店舗:
生年月日:1996/12/03
出身:岩手県
ひとこと:神推しはかよよん&なみちゃんですが他にも推しや気になるアイドルは沢山います… DDを活かして幅広い内容の記事を書いていきたいです☆