見たらアイドルが好きになっちゃうアニメ『AKB0048』の魅力

AKBが好きな人はもちろん、全てのアイドルファンにおすすめのアニメを紹介したいと思います!

1884view

この記事のライター

プロフィールページへ
ひな
チーム:立教大学 立教アイドル研究会
店舗:
ひとこと:広く浅いドルヲタです。大好きなアイドルについて語れるなんて幸せです♡いい記事書けるように頑張ります!よろしくお願いします(*´∀`*)

初めまして、ユニドルに出場している立教アイドル研究会ひなです!
この度AMADOLライターとして記事を書かせていただくことになりました💓
大好きなアイドルのことをたくさん発信していけるように頑張ります!


突然ですが皆さん、AKB0048というアニメをご存知ですか?
なんでいきなりアニメの話?って思った人もいるかもしれませんが、
このアニメは、現実のアイドルに通じる、アイドルの素敵なところがたくさん詰まっている、アイドルの教科書みたいな作品なんです✨

出典:片桐ツバサ オフィシャルブログ

『AKB0048』は、2012年から2013年まで2期に渡って放送された、AKB48を題材にしたアニメです。
メインとなるキャラクターの声優は、48グループのメンバーの中から「声優選抜」としてオーディションで選ばれました。
その声優選抜に選ばれたメンバーでよって結成されたユニットNO NAME(通称のなめ)がアニメの主題歌も歌っています😊

NO NAMEのメンバーはのなめんと呼ばれていて、

園智恵理役 渡辺麻友

本宮凪沙役 岩田華怜

藍田織音役 仲谷明香

一条友歌役 佐藤亜美菜

東雲彼方役 石田晴香

東雲楚方役 矢神久美

岸田美森役 佐藤すみれ

神崎鈴子役 秦佐和子

横溝真琴役 三田麻央

の9名です。佐藤亜美菜ちゃん・秦佐和子ちゃん・仲谷明香ちゃん・石田晴香ちゃんなど、いま声優として活躍している人もいる、実力派のユニットです。(亜美菜と秦さんはポプテピピックにも出演して話題になってましたよね!)

出典:AKB0048公式サイト

 

あらすじ

人類が宇宙に進出し、芸能が禁止された未来。
D.G.T.Oという軍事政権による長年の統治のもと、人々は歌や芸能の素晴らしさを忘れていった。

そんな中、伝説のアイドルAKB48の魂を継ぐ存在として誕生した非合法アイドルが、AKB0048

会いに行くアイドルとして様々な星に出向いてライブを行い、芸能弾圧に立ち向かう
規制の厳しい星ではDES軍という芸能弾圧軍隊から攻撃を受けるが、ステージを守るために戦う。

物語は星歴0048年の77期研究生オーディションから始まる。
研究生はオリジナルのAKB48メンバーの名前を襲名することと、センターノヴァと呼ばれる絶対的な存在になることを目指して様々な困難を乗り越えていく。


 

このあらすじからわかる通り、これはただのアイドルアニメではありません!めちゃめちゃスケールが大きいんです!
AKBが題材のアニメって言ってるのに舞台は宇宙だし、未来の話だし、敵と戦うし、しかも非合法アイドルだからテロリスト扱いされてるし……。いい意味で期待を裏切る設定ですよね!

 

劇中には、AKBのネタや曲がいっぱい!

AKBをモチーフにした作品なので、お話の中に、AKBファンの人なら「あ〜あれね!」って元ネタに気づけるようなシーンがたくさん出てきます✨

例えば、1話では凪沙がオーディションの歌唱審査で『会いたかった』の「Yes!」の部分だけを大きな声で歌って(言って)合格します。これは島崎遥香ちゃんが『初恋ダッシュ』の「Let’s go!」しか歌ってないのに合格したというエピソードに基づいています。

 

また、シーンに合わせてAKBの曲がたくさん出てくるのですが、この選曲のセンスが最高なんです!!!!

 

例えば、総選挙でランクインしたメンバーが呼ばれるときは、板野友美→『制服レジスタンス宮澤佐江→『奇跡は間に合わない みたいに、それぞれのメンバーの代表的な曲がBGMとして使われていました。

本物のAKBの総選挙ではそこまで細かくBGMが使い分けられていないので、アニメでしか味わえないエモさだと思います!

 

敵のDES軍に捕まりそうになった候補生を助けに登場するときは『AKB参上』が流れてとってもかっこいいです!
ヘタレで自信のない真琴が変わっていくお話では『僕だけのvalue』、故郷の星での凱旋公演的なライブのラストでは『約束よ』などなど……

まるでミュージカルのように歌詞と物語の内容が密接にリンクしています。

個人的に一番好きなのは、第24話で智恵理が☆の向こう側を歌うシーンです。
智恵理自身を見てくれない父親の心を開くために歌うのですが、この物語全体で重要な「歌の力」が関係していて、伏線になる大切なシーンです!
もともとチームAの公演曲なのですが、”天体望遠鏡 空に向けてまだ見えない愛を探す”という歌詞が後に説明する0048の特徴と一致していてとてもぴったりなんです⭐️

楽曲の良さが最大限に生かされているので、AKBの曲が好きな人は絶対盛り上がれると思います😊

 

ストーリーと主題歌

AKB0048のストーリーはすっごく奥が深いです!

このアニメを最初に見たとき私は中学生だったのですが、当時は正直「わ〜AKBの曲いっぱいで面白いしなんか泣ける〜とりあず岩田華怜ちゃんだいすき〜〜💓」という程度の感想しか抱きませんでした。(それでも感動しすぎて最終回は死ぬほど泣きました)

しかし、高校生、大学生と自分が大人になるにつれて、そして自分がいろんなアイドルを見てアイドルをさらに好きになるにつれて、「あのセリフはこういう意味だったのかな?」などと気付ける部分が増えてきました。

ここからはそんなAKB0048のストーリーの注目ポイントを自分なりに解説していきます!また、アニメの世界とリンクした歌詞が特徴の主題歌も紹介していきます♪

 

☆命懸けのライブ

アイドルのイメージって、普通は、フリフリの衣装を着て歌っていてとにかくかわいい!みたいなかんじですよね。

一方0048は、普段から戦闘訓練を積んで、敵が来たら衣装が戦闘服になって、マイクが武器に変わって、危険を顧みずに戦う…
かなり命懸けです。一般的なアイドル像とはかけ離れているように思えます。
でも、よく考えてみたら、
アイドルって本来 命懸けの職業 じゃないですか…!?

ここからは私の個人的な考えなんですけど、アイドルは人生を売る職業だと思います。

以前、中森明夫さんの「アイドルになりたい!」という本を読んだら、『アイドルはファンの人に自分を好きになってもらう仕事』って書いてあったんですけど、私もそう思います。歌やダンスを単体で売っているのではなく、それらを通して自分をまるごと好きになってもらわなきゃいけないんですよね……。

そのために、若いうちからプロの世界に飛び込んで、厳しいレッスンを乗り越えて、恋愛も我慢して、同世代の普通の女の子とは全然違う生活を送らなければいけません。

つい最近まで普通の女の子だった子を“アイドルに変える”のは、この“人生を懸ける覚悟”です。

AKB0048の研究生たちも、いろいろな困難を乗り越えてプロのアイドルに成長していきます!

現実のアイドルがキラキラしてるのも、ステージ以外の場所でも常に全力で努力をしているからだと思います。ただかわいいだけじゃないからこそ可愛く見えるんです!

虹の列車  1stシングル「希望について」カップリング曲/2期挿入歌

  • 虹の列車が 時刻通りに夢に向かって出発するよ

    君と一緒に旅立ちたいんだ 全て捨ててやって来い

77期研究生は、それぞれに思いを抱えて、自分の住んでいた星を飛び出してやってきます。
例えば、凪沙はお父さんが芸能管理局に勤めているため、0048に入りたいと言ってもお父さんに反対されてしまいます。
それでも諦めきれずに、故郷を捨て親の反対を押し切って、この歌詞の通り“全て捨てて”、オーディション会場に向かう列車に乗り込みます。

夢に向かって一歩を踏み出したいときに勇気をくれる楽曲です!

 

☆ ファンの思い

00メンバー本人たちのパワーだけではなく、ファンの感情の高まり集合無意識も、メンバーを輝かせます!
ここでいうファンとは、その場でライブを見ている人のみではなく、他の星から0048を想っている人たちも含みます。
銀河に散らばる名もなき思いたちを感じて輝くんです。これはNO NAMEというユニット名の由来にもなっています。

アイドルが悲しかったらファンも悲しいし、嬉しいときは一緒に喜んで、ピンチのときは一緒に乗り越えるのがアイドルとファンの関係だと思います!AKB0048では小さな子供から大人まで、いろいろな星に住む人たちがメンバーのことを好きになって支えている姿が描かれています✨

  • 『主なきその声』 2ndシングル「この涙を君に捧ぐ」カップリング曲/2期オープニングテーマ

    主なきその声 聴こえるよ この空のほらどこからか 確かに誰かへと語りかけるように

  • 迷い人は耳をそばだてて 自分の道 進むための力にする

  • 愛の気配 探しながら先へ進む

    正直私はこの曲を初めて聴いたとき、上記の歌詞とタイトルの意味がよくわかりませんでした。でも、アニメを最後まで見てから聴くと、ちゃんと意味がわかって大好きになりました!

  • 心折れそうな長い坂の前 未来があるなら背を向けられない

    とあるように、傷つきながらも仲間と一緒に前進していく姿が描かれている曲です♪

  • 出典:AKB0048公式サイト

 

  • 『この涙を君に捧ぐ』 2ndシングル表題曲/2期エンディングテーマ

    この涙を君に捧ぐ もっと君が輝くなら

  • ずっと見守ってた沈黙の空から 今僕は雨になろう

  • 瞼を閉じて目尻から流れ落ちた熱いもの あの空へと昇って 俯瞰で見る愛に変われ

  • こんな僕にできることは君の空しさを少しでも癒すこと さあ僕は雨になろう

    これは本当に本当に良い曲なので全世界の人に聞いてほしいです。私も大大大好きで、今も歌詞を打ちながら泣きそうになってました。。。
    俯瞰で見る愛ってあんまり聞いたことのないワードだと思うんですけど、すっごく大切な人に対する愛情って、それくらい見返りを求めない優しいものなのかな〜と思います。
    (ちなみに私はこの曲を聴くと、本宮凪沙役をしている、推しの岩田華怜ちゃんが最初に頭に浮かびます。)

  • みなさんも、大切な人のことを思い浮かべながらこの曲を聴いてみてください☺️

出典:YouTube.com

 

☆ 愛を歌うアイドル

0048は敵に攻撃されたら武器を使って戦います。でも、相手を殺したり大きなダメージを与えたりすることはありません。
なぜなら、彼女たちの活動は愛でできているからです!
作中には「この星が好き」「AKBが大好き」「みんなのことが大好きなどのワードがたくさん出てきます。

第25話で、0048の活動拠点であるアキバスターの住民たちが、プロパガンダと洗脳によって0048を憎むようになってしまうんです。
それでも、00メンバーはあの日もらった優しさを信じようと言って、自分たちを憎んでいる人たちのもとへ行き、ライブをします。

さっき「アイドルはファンに好きになってもらう仕事」と言いましたが、0048の場合はアイドルの方からみんなを好きになっているんです!アイドルの最終形態というかんじですね…!

若干ネタバレになっちゃうんですけど、彼女たちは最後の最後には、武器を使わず、歌の力だけでDES軍を止めます。
無条件にみんなのことが大好きな0048だから、悲しい争いを終わりに近づけることができるんだと思います。
アイドルには世界平和を実現できるパワーがあるんですね!!!すごい!!!

実際、アイドルは人の心を動かせる仕事です。世の中には、普段はひきこもりだけど推しに会う時だけ家から出るという人もいるそうです。
「◯◯ちゃんのおかげでリストカットをやめました」というファンレターが届くアイドルもいます。
アイドルの何かがそのファンにとって心に刺さって、行動を変えてみるきっかけになったんだと思います。
それは、アイドルの子が、不特定多数の人に自分自身を発信しなければあり得なかった出会いです。

 

  • 『希望について』  1stシングル表題曲/1期オープニングテーマ

    愛を探してもすぐに見つからないよ 自分の方から誰か愛してみるんだ

    まさに、愛を届ける0048を表現していると思います!でも、アイドル以外の人にとっても大切なことを歌っている気がします。

  • その手伸ばしても 今は届かないよ 僕たちの夢はもっと遠くにあるんだ

  • 人は誰もみんな諦めて楽になるよ だけど夢はいつも背を向けない

     

  • 1番の歌詞で夢は届かないところにあるって言ったのに、Cメロでその夢を追いかけるって言ってますね!
    曲調も振りもかっこよくて、最強感がすごいです。
    夢の実現のためにものっすごい困難に立ち向かわなきゃいけないとしても、なんだか叶えられちゃいそうな気がしてくる曲です!

出典:YouTube.com

 

☆世代を越えて続いていくアイドル

アイドルになるきっかけって人それぞれだとは思いますが、やっぱり、「アイドルが好きだからなりたい!」っていう人が多いと思います。
少なくとも、自分のグループのことが好きじゃないとやっていけませんよね。

アイドルを一生続ける人は滅多にいません。
でも、アイドルに憧れた子がアイドルになって、その子を見て憧れた子がまたアイドルになって……って繰り返していくことで、何世代にも渡って受け継がれていきます!
AKB0048の第一話は、まだ幼い凪沙・智恵理・友歌・織音の4人がゲリラライブを見るところから始まります。
そこで初めて見た生の芸能に心を動かされて、絶対に一緒にAKB0048になろう!と約束します。

憧れの対象がいて、夢が始まるんです。

  • 『夢は何度も生まれ変わる』  1stシングルカップリング曲/1期エンディングテーマ

    時間の川に託した その光のメッセージ 受け取る者は誰だい?

  • いくつめの涙であきらめるのか? いくつめの命で叶うものなのか?

  • 私の世代

    0048が平和を願う思いは簡単には届きません。でも、その夢は次の世代に託され、精神も一緒に受け継がれていきます。

  • でも、実際には一人一人が私の世代で叶えてやる!という気持ちで全力で挑んでいます!

 

私はアイドルが大好きなので、アイドルという文化が何百年も先までずーーーっと続いて欲しいです!!
こんなにもかっこよくて人の気持ちを動かせるキラキラしたパワーが存在するのに、たかだか数十年で廃れさせるのは絶対嫌です。
だから、たくさんの女の子がアイドルを目指せる社会であって欲しいし、もっといろんな人にアイドルを好きになって欲しいです。(そのためにも、ユニドルとアマドル頑張ります……!)

 

☆最後に…

NO NAMEのメンバーはNMB48の三田麻央ちゃん以外が48グループを卒業し、現在ユニットとしては活動していません。

でも、今でもNO NAMEのことを覚えている人はたくさんいます!
2015年のAKB48グループのリクエストアワーでは、ファンの投票によって、『この涙を君に捧ぐ』が20位に選ばれました。

出典:石田晴香公式Twitter

この曲は、2017〜2018年にかけて、チーム8の劇場公演でも歌われていました😊

 

さらに、2017年のAKB48グループ感謝祭では、まゆゆが『この涙を君に捧ぐ』を歌っていました!
他にも、佐藤すみれちゃん、石田晴香ちゃんも卒業公演でのなめの曲を選んでいます。

また、岩田華怜ちゃんの卒業公演のドレスは作中で凪沙が着ている衣装と同じデザインのものでした。

出典:岩田華怜公式Twitter

卒業前の大事な時にわざわざ選ぶって相当0048のこと好きですよね……!

NO NAMEは、メンバーにもファンにもすっごく愛されているユニットなんです。

のなめんは、今でも一人一人がそれぞれの夢に向かって頑張っています!
この記事を読んでくださった皆さんも、少しでもAKB0048とNO NAMEを知って好きになってくれたら嬉しいです☺️

出典:三田麻央公式Twitter

 

最後まで読んでくださって本当にありがとうございます!
ご意見・ご感想は私のtwitter(@hina_ritsudol)でお待ちしております💜

この記事のライター

プロフィールページへ
ひな
チーム:立教大学 立教アイドル研究会
店舗:
生年月日:1998/10/26
出身:北海道
ひとこと:広く浅いドルヲタです。大好きなアイドルについて語れるなんて幸せです♡いい記事書けるように頑張ります!よろしくお願いします(*´∀`*)