【ライブレポ前編】東京パフォーマンスドール、待望の中野サンプラザ公演!ノンストップで魅せた140分!

2017年3月26日に行われた「ダンスサミット“DREAM CRUSADERS”」の集大成、中野サンプラザ公演!
どこまでも挑戦し続ける東京パフォーマンスドール(TPD)の圧巻のパフォーマンスを余すことなくレポートします♪

1201view

この記事のライター

プロフィールページへ
あみーご (AMADOL編集部)
チーム:都内私立大学 編集部
店舗:
ひとこと:いっぱい語りますヽ(*^ω^*)ノ

こんにちは!あみーごですヽ(*^ω^*)ノ

みなさんはアイドルのライブを観て圧倒されたことはありますか???

私がみなさんにオススメしたいグループが東京パフォーマンスドールさんです!

今回は、そんな東京パフォーマンスドールのライブシリーズ「ダンスサミット“DREAM CRUSADERS”」中野サンプラザ公演のレポートを通して、TPDの魅力をご紹介します💕

最高の奇跡を、最強のファミリーとともに!

今回の中野サンプラザ公演は、2016年9月16日 から始まった新ライブシリーズ「ダンスサミット“DREAM CRUSADERS”」の集大成!!!
その前に、「ダンスサミット」って何?と思っているそこのあなた!

ダンスサミットとは、MCを挟まずに繰り広げる歌とダンスのノンストップライブのことで、唯一無二のパフォーマンスなんです!!!
クオリティの高いダンス!曲にあわせた衣装の早着替え!照明などと呼応した美しいフォーメーションダンス!

ライブ中はまばたき出来ません!

さて、前置きはこれくらいにして、早速ライブレポートしていきますよ(^ v ^)/

 Stay Gold〜It’s Up To Me

開演時間が近づくにつれてどんどん人でいっぱいになるホール!
会場を飛び交う、メンバーを鼓舞するためのTPDファミリーの声援!

ナレーションとSEが流れたらライブの幕開け!
DREAM CRUSADERSシリーズ(以下:DCシリーズ)恒例「Stay Gold」からライブスタートです♪
提供:株式会社キューブ

「La La Flags!」はタイトルの通りフラッグを使ってパフォーマンス!
妹グループのTPD DASH!!ちゃんも加わって、TPDグループ総出で中野サンプラザ公演の幕開けを祝います!

そこへ畳み掛ける1st Sg「BRAND NEW STORY」と2nd Sg「DREAM TRIGGER」
ライブの定番曲で、盛り上がるのはもちろん。
それ以上に私が注目したのはマイクなんです!
普段はハンドマイクを使っていることが多いTPD。
しかし!今回はヘッドセットじゃないですか!

つまり、完全体のオリジナルの振り付けが観られるということなんですヽ(*^ω^*)ノ

「BRAND NEW STORY」は歌詞の「奇跡が始まる予感 まっ白なスタートライン ここから始まっていくAmazing Story」の通り、この中野サンプラザでTPDが起こす奇跡を予感させてくれる、熱いパフォーマンス!

円陣を組むときに客席に向かって手を差し出してくれて感動!!!

このままの勢いで最後まで駆け抜けるのかな?
そんなことを思っているといつのまにか会場は真っ白な光で包まれています。
そう、メンバー自身もペンライトを持って踊る「It’s Up To Me」

千手観音に見立てたダンスパフォーマンスがとっても美しく、ペンライトを振るのも忘れて見入ってしまいました…。

この曲、大会でやったら見栄えするだろうなぁ〜。

幻想的な空間が生まれてTPDの激しいだけじゃない魅力を観させてくれます!

提供:株式会社キューブ

Darlin’〜SLASH DANCE -Rearranged ver.-

「It’s Up To Me」で白く染まった会場を、真っ白な雲の中から現れる太陽のごとくオレンジ色に染め直したのは、高嶋菜七ちゃんのソロ曲「Darlin’」。「女心はときに雨のち晴れ」わかるなぁ←
提供:株式会社キューブ

続いてドラム缶や太鼓を叩いてリズムを作り出す新たなパフォーマンスの「predawn」
星来ちゃんとらこちゃんが目配せしながら叩いてる姿が微笑ましい💕
しかも、そのリズムに合わせて自然な流れで始まったのがお祭りのようにみんなではしゃげる「PEOPLE」
不発だったり、逆向きに発射しちゃったりがこれまでに度々あった、キラキラテープのバズーカ!今回はちゃんと発射してました!

「FIRE-Rearrenged ver.-」「FREEDOM」「SLASH DANCE-Rearrenged ver.-」と続く構成に会場はさらに盛り上がりを見せます!
レーザー光線とメンバーの本気のダンス、ファミリーの応援が三位一体となってなんとも言えぬ高揚感((o(^-^)o))

playground〜Raining

このタイミングでしばしのブレイクタイム…と思いきや、TPD DASH!!のメンバーが登場。
PLAY×LIVE『1×0』を彷彿させる、照明演出と呼応した繋ぎ。
なんと幻想的な空間が生まれたのでしょう!
うっとりと眺めていると、DCシリーズ恒例のFLASH TIME
ちなみに、このFLASH TIME中はスマホや携帯でお客さんが自由に写真を撮れるんです!
そんなことを言っていると目の前に二葉ちゃんが!!!
なんとステージから観客席まで下りてきてくれたんです💕それなのに…

観ていた位置的に写真撮れないと思って電源切ってたあああああ…泣

撮った写真は「#TPD2017」をつけてSNSで投稿!
色々な角度から撮られた色々な表情のメンバーが見られるので要チェックです!

「 CATCH!! -Rearranged ver.-」「RUBY CHASE -Rearranged ver.-」と続き、ここで2017年2月26日に恵比寿リキッドルームで初披露された、菜七ちゃんと香帆ちゃんが歌い上げる「Linger」
バーのような舞台セットの中で無声芝居から曲が始まります!
バーテンダーのいさきちゃん、メイド衣装がめちゃくちゃ可愛い二葉ちゃん、そして安定のあかり&星来のカップル!
そこに加わる菜七ちゃんと香帆ちゃんのしっとり聴かせる歌声。

TPD、色々な魅力が詰まりすぎです!

「Raining」はいさきちゃんのソロ曲で、らこちゃんと二葉ちゃんが傘を持って踊り、華を添えます!
水色のペンライトで染まった会場。海の中にいるみたいできれいだったなぁ(*´ω`*)

WINDOW〜恋しさと せつなさと 心強さと -Rearranged ver.-

「WINDOW」は、パントマイム的な要素がありつつも、メンバーが四角形の光るバーを駆使してステージを演出し新たなパフォーマンスを魅せるインスト曲。

そして、PLAY×LIVE『1×0』EP1で菜七ちゃんと晏夕ちゃんが歌っていた「Lost Without You」、EP2で星来ちゃん、あかりちゃんが歌っていた「In The Wonderland」と続きます。
その前に、PLAY×LIVE『1×0』の説明を少しだけ…

PLAY×LIVE『1×0』(プレイライブ『ワンバイゼロ』)とは?

結成してすぐの2013年8月から東京パフォーマンスドールが行なっていたパフォーマンスのことです!
歌とダンスとお芝居、映像、演出が合わさって構成されるこの劇は、全5エピソードとなっていて、エピソードごとに主役が変わっていたのも注目点です!つまり、新生TPDの原点といっても過言ではないものなのです。

「Lost Without You」は何と言っても菜七ちゃんと晏夕ちゃんが2人向かい合って、お互い近づきながら歌うシーンが鳥肌ものです!
そして「In The Wonderland」で驚いた点が、普通の照明装置だと思っていた背景のセットが扉になっていたこと!
2段組のセットで、まさにPLAY×LIVE『1×0』の進化系というべき演出に、心は完全に奪われてしまいます!

「MY UNIVERSE」ではまたまた衣装の早着替えをして、会場の空気は再び熱気の渦の中へ。

そして、皆さんも一度は聴いたことがあるであろう「恋しさと せつなさと 心強さと -Rearranged ver.-」
篠原涼子さんが歌っていることで有名ですが、実はTPDがリアレンジして歌っているんです!
というのも、篠原涼子さんは東京パフォーマンスドールの元メンバー!
新生TPDが初めてこの曲を披露した、2016年7月19日。
緊張した様子で歌っていた時から半年以上経って、すっかり自分たちのものにして歌ってくれていることに感動!!!
あと、ちょっと変わった観方ですが、照明によって壁に映し出されるメンバーが踊っている大きなシルエット!
これから先、もっともっと大きなグループになっていくことを予感させてくれました((o・ω・o))

 

まだまだ語り足りないので……
続きは【ライブレポ後編】東京パフォーマンスドール、待望の中野サンプラザ公演!ノンストップで魅せた140分!で!!

この記事のライター

プロフィールページへ
あみーご (AMADOL編集部)
チーム:都内私立大学 編集部
店舗:
生年月日:1996/06/10
出身:東京都
ひとこと:いっぱい語りますヽ(*^ω^*)ノ